背景を描くのが面倒!写真でごまかす絵の描き方

こんにちは!下北沢のやきとり屋で働いている、たっくんです!

背景を描くのが面倒なあなた!

僕もそうなんです!

一緒にズルしようぜ!!

1.テーマを思い浮かべる

ふぅ・・・そろそろゴールデンウィークか・・・
連休だなあ・・・

連休といえば、家族団らんだな・・・
家族でづんでこに行く・・・うんうん、良いねぇ・・・

といった感じでイメージを固めます。

2.テーマに沿った構図の写真を撮る

づんでこで家族団らんという事は、座る席はボックス席が良いだろうなぁ。
家族の表情が見えるような構図が良いから、
カメラの位置はちょっと低めで、斜めから撮ってみよう!

※画像はクリックで拡大します

01という事で撮った写真がこちらです!!

3.写真を線画にして、薄めて印刷する

写真をパソコンの画像編集ソフトで加工します!

02僕は「CLIP STUDIO」を使ってます!
写真を線画にするのも簡単!よっしゃあ!

この線画を透過率30%くらいにして印刷します!

4.シャーペンでキャラクターを下書きします。

席に座ったキャラクターをイメージしてザザッと適当に描きます!

03超適当でOK!

これをスキャナで読み込んで、次はパソコンです!

5.キャラクターをラフにする

ペン入れの時間を短縮するためには、ここが重要です!

てきとーな線でペン入れを始めようとすると大体バランスが崩れていくので、
ここでしっかりと完成した線を想像して描いていきます!

04次は、これを印刷してペン入れです!

6.ペン入れ

最近、僕は筆ペンを使ってペン入れする事にハマっています。
筆ペンの利点は「線がヨレヨレでもごまかせる」ところです。

05こんな感じです!

パッキリきちんとした線でペン入れを始めると、
背景もキャラクターもすっごい神経使ってペン入れしないといけなくなります。

ちなみにここまでの工程で軽く3~4時間はかかってます!(遅筆!)
もし本気出して描くとなると1日じゃ足りないのでこの程度で良いんです、ええ。

7.スキャナで取り込んで色塗り

最後です!ここも適当です!スキャナで取り込んでレベル補正をします!
レベル補正をすると線画だけ抽出できます!

で、輝度を透明化して白色部分に色を塗れるように加工します!

で、いざ色を塗ります!

真面目に色塗りすると数時間~何日とかかるので、影だけ塗ります!

06

完成!

 

以上!!

オリジナルシールを作ろう!【その3】

はい!一昨日の続きです!

飾りつけをやっていきます!

bsi08

そしておもむろにハートのうつわを嫁さんのお腹に貼り付けます。

なぜハートのうつわなのか・・・?

僕のセンスです。

bsi09

次はプリクラとかで良く使うキラキラを散りばめます。

なんでかって・・・?

僕のセンスです(2回目)

bsi11

よーし文字とか入れちゃうぞー!

記念日の日付とか入れちゃうぞー!

・・・

・・・

急に恥ずかしくなってきた!!

いいやもう!最後までいこう!

最後の仕上げ!

シールにする時「どこをカットするか」が重要になってきます。

※切り方によっては強度が下がり、貼った後に剥がれやすくなったりします。

bsi10こんな感じで白い部分を残してカットすれば、そういう心配もいりません!

よし!

完成!!

よっしゃ!持ってこう!いますぐ持っていこう!

ぼく「ねぇねぇ、こんな感じでどうかな?」

嫁「んー・・・」

・・・・

・・・

・・・

手直しスタート!!

周りのキラキラ無い方が良いかも?」「日付無い方が良いかも?

アニバーサリーの文字も無い方が良いかも?」という事で、手直ししてみました。

bsi13

すっきりしました!

良いですね!

これで無事完成です!

よっしゃ!持っていこう!

オリジナルシールを作ろう!【その2】

昨日の続きです!

今回はシールにするので、ハートの形に合わせていきます。

bsi03

良いわこれ~(自画自賛)

続けて色を塗っていきます。bsi04いつも来てる服の色とか参考にしてみました。

線画の色をムラサキ色で描いてしまい、
浮いてしまっているので、それぞれの色を合わせます。

bsi05

なんというか「っぽい」絵になってきました。

次は影を付けて行きます。bsi06よし!良い感じです!

ハイライトを入れて、僕がいつも勝手に言ってる「生きている感」を出します。

bsi07

さーて、次回は飾りつけです!

つづく!(明日は「ぷぃっす!ぶたばらちゃん」を更新します!)

オリジナルシールを作ろう!【その1】

こんにちは!たっくんです!

オリジナルシールを作る!


ハァイ!唐突ですが!オリジナルシールを作ります!

嫁さんから「シール屋さんのイベントで、自前で絵を用意すればシールにしてくれるらしいよ!やりたい!」と言われ、

よーしパパ、絵描くのがんばっちゃうぞー(元ネタ

と、張り切って挑戦するところをお届け致します!

いや、しかし・・・。
人数制限があって先着順らしいので、間に合うかなぁ~?
心配だけどとりあえずやってみます!

下書き


今回は、嫁さんと、9月ごろに生まれてくる我が子をテーマに、
2人+1が寄り添っている所をシールにできれば良いな~と思っています。

シャッシャッシャッ。っと下書きフォオゥ!

CIMG3371ぼくの顔がサルっぽいよ!うわぁああ!

嫁さんに見せたら「かわいい!」とOKもらえたのでこれで続行する事に。

まじかよ!

とりあえず加筆修正していってからパソコンに取り込んでペン入れします。

bsi01

ふぅー、無事、ぼくの顔はサル顔じゃなくなりました。

よし。bsi02

線画だけ見るとこんな感じ!

実際よりイケメン過ぎだろ!

とか言いたい気持ちはわかります。

でもね。

絵の中だけでもイケメンにさせて!!

つづく!

 

スマホ&タブレットでパラパラ漫画を作る!

こんにちは!たっくんです!

パラパラマンガを作るアプリ!


今回ご紹介いたしますのはこちら!

IMG_0078「Folioscope」

こちらは「カンタンにパラパラ漫画を作れるアプリ」です!

“地道な作業”が完成した時の快感を生む!


パラパラ漫画を作った事はありますか?
僕は小・中学生の頃にノートの端っこに書いたりしてました!

いやー、地道な作業なんですよねぇ。

そう、いくらカンタンなアプリといえども、やる事は同じです!

IMG_0074

この真っ白な世界に、素敵なアニメーションの世界を描き出します!

とりあえず棒人間で。

IMG_0075

なんとこのアプリ!前の紙に描いた絵を確認しながら絵が描けます!

これは便利です!

色を付けたり、トーンを入れたりなどもできますので、
時間をかけて作れば、かなり凝ったものも作れます!

そして完成!

あわわわわ!ズコー!

いやー、たったコレだけの動画なんですけど、

完成したらまず再生するじゃないですか?

うおおお!動いてるうう!

ってなるんですよ!一種の快感です!

とっても面白いので、興味があったら是非!試してみてください♪

ダウンロードはこちら♪(iPhone/iPad用のアプリです)

【イラスト】超カンタン!髪の毛を適当に塗る

こんにちは!たっくんです♪

テキトーに髪の毛を塗る


09僕は日々忙しいので、髪の毛を塗る時は大体こんな感じです!

そこで、この「超テキトーな塗り方」をご紹介したいと思います!

慣れれば10分もあればできます!

手順


01

まずは手ごろな線画を描いたり、用意します。

02

髪の毛をガァアーーーっ!と塗ります。

03

はみ出てる部分を消します。

04

レイヤーを新しく作ります!今回は「クリッピング用」という名前にしました。
このれ「クリッピング用」のレイヤーを、髪の色を塗ったレイヤーの上に配置します。

05

「クリッピング用」レイヤーを右クリックし、ソフトがクリップスタジオならこちら。
違うソフトをご利用の場合は「クリッピングする」という文字を探してください!

06

クリッピングが成功すると、レイヤーの横に赤線が出ます。
違うソフトだと矢印が出てきたり、さまざまです。

07

クリッピング用のレイヤーで、影に使いたい色を下半分にガーッと塗ります

08

この2色をぼかします。

09

あとはテキトーにハイライトとか影を入れて完成!

 

是非、おためしあれ♪

2.0mmシャーペンを使ってみた!

こんにちは!たっくんです♪

2.0mmシャープペンを買った!


先日、絵を描くために「2.0mmのシャープペン」を買いました!

CIMG2971

さっそくこちらの使い心地を検証してみました!

ざっくり見てみる!


CIMG2972

今回購入したものは、予備の芯が3本入ってました!

CIMG2977

当たり前ですが、芯が太いです!
でも、新品はきちんと先端がトガっています。

裏側は、芯とトガらせるための芯削りが付いてます!便利!

CIMG2973

新品で書いた場合は他のペンと変わらず細いので、
結構使い込んでから比較してみました♪

CIMG2982

全然ちがいますね!

CIMG2983

ぶたばらちゃんを各種ペンで描いてみました!
印象が大分変わりますね!ボールペンが一番しょぼいかも!

使い心地について


  • 字を書く場合

シャーペンで字を書く場合は細い芯よりも太い芯の方が良いのですが、
2.0となると太すぎる感じですね。
0.9くらいがちょうどいいと思います!

  • 絵を描く場合

絵を描く時にアイデア出しをしたい!という時には、
線がハッキリと出てしまう細い芯よりも、
2.0のようにアバウトな線が引ける太さが良いと思います!

ラフを描いてみました!

CIMG2984

だいぶ柔らかい印象になります!

このラフを使って線画にしてみたり、彩色してみたりと色んな事に発展していけます!

鉛筆っぽいシャーペンでスケッチをしたい!という方におすすめです♪

 

おまけ


試しに0.3mmのシャーペンでペン入れっぽい事をしてみる

CIMG2985

本当はこの後に線画をきれいにしたいのですが、時間がないので省略!

タブレットで撮影して線画抽出します

写真 2016-06-29 17 38 32

適当に彩色!

写真 2016-06-29 17 37 47もうちょっと時間かけたかったけど、他の仕事もあるので我慢です!

ibisPaintのススメ(iPad版)

こんにちは!たっくんです♪


iPadでお絵かきをする!


僕は絵を描くのが好きなので、紙やパソコンでも絵を描いてるのですが、
中でもiPadでのお絵かきは便利です!
場所を問わずにどこでもパソコンに近いお絵かきが出来るのが魅力です!


今回は、先日見つけた「ibisPaint」というアプリについてお話したいと思います!


ibisPaintというお絵かきアプリ


iPadで絵を描くにあたって必要になってくるのがお絵かきアプリです!
本格的に絵を描くなら「Procreate」や「Medibang Paint」などがおすすめ!


今回は、最近見つけた「ibisPaint」というカジュアル寄りなアプリをご紹介します!


トップ画面がこちら!
IMG_0046
絵を描く画面はこちらです!
IMG_0049
ちなみに「Medibang Paint」と比較してみるとこんな感じ!
IMG_0049のコピー


比較してみると一目瞭然!
アイコンが最低限になっていて、初心者の方でもとっつきやすいデザインです!


機能面


基本の色塗りの他にも
文字入力、トーン、直線、図形や集中線などの補助機能も!
IMG_0050
やろうと思えば漫画みたいなのも描けます!
IMG_0053
やなこった!!


iPadで完全なるカジュアルお絵かきアプリと言うと「Tayasui Sketches 2」が個人的におすすめですが、
それよりはもうちょっと色んな事したい・・・!みたいな願いをかなえるアプリになっています!


最後に


絵を最初から最後まで一つのソフトで描く!という方もいれば、
コレで線画を描いてから、コレで図形を描いて、文字入れはパソコンでやって・・・と
作業を分ける方もいらっしゃいます。


自分に合った使い方を見つけるためには、一つのアプリをしっかり使い込むのが近道だと思いますので、
是非いろんなアプリを一個ずつ大切に使ってみてください!
最後に僕の描いた絵を紹介して記事を終わります!
IMG_0047