ロシアW杯サッカー日本vsポーランド戦を見よう!

こんにちは!
下北沢のやきとり屋で働いている、たっくんです!

サッカー放映決定!6月28日23時から!

づんでこでサッカー見ようぜ!

おーおー!おおおおーおーおーおおおおーおおーおーおおーおおー!おーおおー!おーおおー!おーおおーーーーー!

うおおおおおおおおおおお!

ほあああああ!

よっしゃあああああああ!

 

 

 

 

 

 

 

ああああああああああああああああああああああああ

本日23時から!づんでこで!

Filed Under |

ロシアW杯「日本代表vsセネガル」を見よう!

こんにちは!
下北沢のやきとり屋で働いている、たっくんです!

サッカー放映決定!6月24日24時から!

づんでこでサッカー見ようぜ!

おーおー!おおおおーおーおーおおおおーおおーおーおおーおおー!おーおおー!おーおおー!おーおおーーーーー!

うおおおおおおおおおおお!

ほあああああ!

よっしゃあああああああ!

 

 

 

 

 

 

 

ああああああああああああああああああああああああ

背景を描くのが面倒!写真でごまかす絵の描き方

こんにちは!下北沢のやきとり屋で働いている、たっくんです!

背景を描くのが面倒なあなた!

僕もそうなんです!

一緒にズルしようぜ!!

1.テーマを思い浮かべる

ふぅ・・・そろそろゴールデンウィークか・・・
連休だなあ・・・

連休といえば、家族団らんだな・・・
家族でづんでこに行く・・・うんうん、良いねぇ・・・

といった感じでイメージを固めます。

2.テーマに沿った構図の写真を撮る

づんでこで家族団らんという事は、座る席はボックス席が良いだろうなぁ。
家族の表情が見えるような構図が良いから、
カメラの位置はちょっと低めで、斜めから撮ってみよう!

※画像はクリックで拡大します

01という事で撮った写真がこちらです!!

3.写真を線画にして、薄めて印刷する

写真をパソコンの画像編集ソフトで加工します!

02僕は「CLIP STUDIO」を使ってます!
写真を線画にするのも簡単!よっしゃあ!

この線画を透過率30%くらいにして印刷します!

4.シャーペンでキャラクターを下書きします。

席に座ったキャラクターをイメージしてザザッと適当に描きます!

03超適当でOK!

これをスキャナで読み込んで、次はパソコンです!

5.キャラクターをラフにする

ペン入れの時間を短縮するためには、ここが重要です!

てきとーな線でペン入れを始めようとすると大体バランスが崩れていくので、
ここでしっかりと完成した線を想像して描いていきます!

04次は、これを印刷してペン入れです!

6.ペン入れ

最近、僕は筆ペンを使ってペン入れする事にハマっています。
筆ペンの利点は「線がヨレヨレでもごまかせる」ところです。

05こんな感じです!

パッキリきちんとした線でペン入れを始めると、
背景もキャラクターもすっごい神経使ってペン入れしないといけなくなります。

ちなみにここまでの工程で軽く3~4時間はかかってます!(遅筆!)
もし本気出して描くとなると1日じゃ足りないのでこの程度で良いんです、ええ。

7.スキャナで取り込んで色塗り

最後です!ここも適当です!スキャナで取り込んでレベル補正をします!
レベル補正をすると線画だけ抽出できます!

で、輝度を透明化して白色部分に色を塗れるように加工します!

で、いざ色を塗ります!

真面目に色塗りすると数時間~何日とかかるので、影だけ塗ります!

06

完成!

 

以上!!

いわしで作った餃子って知ってる?

こんにちは(/・ω・)/

下北沢のやきとり屋で働いている、たっくんです。

30年前のメニューを復刻!「いわし餃子

いわし」をふんだんに使ったこの餃子とてもおいしいです!

店主がだ~い好きな「いわし」を使って、おいし~い料理を作りたいという気持ちから生まれたこの餃子。

さかのぼると創業当時の昭和54年ごろから開発を始めていたそうです!

かんたんに「いわし餃子」と言っても、
魚特有の臭みを取り除くために何年も試行錯誤の研究が続けられていたようで、

そんな歴史を感じながら食べる「いわし餃子」たまりません♪

是非試してみてね!

 

たっくんでした!

お店でマジックショーが見れたよ♩

こんにちは!
下北沢のやきとり屋さんで働く、たっくんです。

居酒屋で飲んでて「マジックショー」って見たことありますか?
実は昨日「流しのマジシャン」の方がいらっしゃってマジックを見せてくれたんです。

たらふくマジシャン「とととんと」さん

こちらの笑顔が素敵なお兄さん!

居酒屋を渡り歩いてマジックショーを披露しているそうです。

とってもたのしい!

人を楽しませる事が大好きだそうで、
なんと脱サラしてピエロを目指して頑張っているそうです!

また来て欲しい٩( ‘ω’ )و

1歳の子にあげたくなる、長持ちお菓子

こんにちは

下北沢のやきとり屋さんで働いている、たっくんです。

1〜2歳の子を出先で落ち着かせておくのって大変じゃないですか?

ママが色んな工夫をして頑張っても、
一度泣き始めたら落ち着かせる事ができなくなってしまいますよね。

この間とある長持ちするお菓子をうちの子に
あげてみたので紹介したいと思います。

エジソンママ 歯がため堅パン

こちらの商品は子供の「噛む」をサポートしつつ、
長い時間「なめなめ かみかみ」を楽しむお菓子だそうです。

サイズ的にはちょっと大きくて、
おやつは「たまごボーロ4〜5個で1回」という我が家にとっては
半分に割ってあげたくなるサイズでした。

とりあえずどのくらい堅いのか、我が子にあげてみる事に。

ぱく。

かみかみかみ・・・

ん〜〜〜!(食べられない!)

ないない!(いらない!)

なかなか食べられない我が子は、逆から食べてみたり、
なんとか咀嚼しようと努力しますが、簡単に割れません。

なるほど、これはすごい。と。

しばらく「なめなめ かみかみ」をしていると
パパに助けを求めてきたので、割ってあげる事に。

ふんっ!

ぬぬぬ・・・

割れない・・・だと・・・?!

これ相当かたいぞ!

そう、大人の力で割るのも苦労するレベルで堅いです。

こりゃ長持ちするわけだ・・・。

とりあえず我が子の力では一向に噛みきれないので
パパががんばって一口サイズに割っていき、食べさせました。

しばらく見守っていましたが、一口サイズに割っても
1個食べるのに5分くらいかかってました。
よく噛まずに飲み込んだら喉に詰まる可能性。多分あります。

なのでこれを食べさせる時はしっかり見ててあげないとだめです。
※基本、1〜2歳の子は大人が見守っててあげないといけないけどね

ともあれ、商品の売りとしての「長時間楽しめる」という点においては、
想像をはるかに超えたパフォーマンスを発揮してくれたお菓子でした。

おすすめです!

たっくんでした٩( ‘ω’ )و