【たっくん趣味話】テラバトル2

どうもーたっくんです!

先日「事前登録者数25万人を突破した」ゲーム「テラバトル2」が楽しみ!

…いきなり「」の話をしても意味が分かりませんよね。

 

前作をざっくり紹介すると…

 

まず、前作は「ダウンロードスターター」という企画で話題になりました。

アプリがダウンロードされた数によって、ゲーム内容がどんどん充実していく企画
例:10万人で新ステージ追加!20万人で対人戦追加!などなど

また、以下の3つの要素がたっくん的には楽しみな所でした。

  1. FFの生みの親「坂口博信」さんが生み出すゲームという事で話題に。
  2. 「6×8」の盤上で駒を動かす、戦略性の高いゲーム
  3. 音楽はFFの大半の曲を書き上げた「植松伸夫」さん

実際プレイしてみるとすごく面白いのでおすすめです!

 

そんな「テラバトル」の続編、楽しみでしかない!

配信予定は2017年夏。9月入ったけど大丈夫かな?

今回は「事前登録者数に応じて豪華特典が付く」というキャンペーンもやっているので、
そそるぜ!これは!」という方は登録しましょう♪

テラバトル2の公式サイトはこちら

【たっくん趣味話】Golf Zero

こんにちは!

最近とてもハマっている爽快アクションゲーム【Golf Zero】の話をします。
※iPhoneで出来るゲームです

 

一言で言うと


カップにボールが入れば自分は死んでも構わん

というゲームです。

 

もう少し詳しく


このゲームの目的はタイトルの通り、ゴルフです。
プレイヤーはカップにボールを入れる事でクリアできます。

普通のゴルフとちょっと違う点があります

 

  1. 打者は自由に飛び回れる
  2. ボールはどこから打っても良い
  3. ホールインワンを狙わなければならない

ぶっちゃけ、ちょっとどころではない。

 

スーパーマリオのようにステージを自由自在に飛び回り、
通常では届かないような場所にあるカップにジャンプしながらボールを飛ばし、
自分が剣山に突き刺さり死んだとしても、打った球がホールインすればノープロブレム。

 

そんなゲームなんですね~。

これがまた面白いんですよ。

興味を持ったら是非、やってみてください♪

※プレイ動画をみるとわかりやすいと思う。

【たっくんの趣味話】エビルファクトリー

今回はたっくんの趣味話(ゲーム編)です。

エビルファクトリー”というゲームが先月配信され、
ゲーム好きの僕のセンサーにひっかかったので長らくプレイしておりました。

一言で言うとおすすめです!

・どんなゲーム?

ボス戦だけを楽しむボンバーマン」です。

基本は「パズドラ」や「モンスト」と同じく、ステージを順番に一個ずつ
クリアしていくスタミナ型のゲームになっています。

ゲームを開始するとボスが現れ、
ボンバーマンよろしくダイナマイトを設置してダメージを与えます。

ボスごとに特性があり、通常のダイナマイトでは攻撃がきかないという状況も出てきます。

ダイナマイト、火炎瓶、もぐら爆弾などなど、
ゲームが進んでいくうちにどんどん種類が増えてきます。

・なぜ面白いのか?

めっちゃ難しい」からです。

アクションゲームに慣れた僕が、何度も死んでスタミナを使い切るという状況が多発しました。

「もう少しで勝てる!」という時に、ボスの行動パターンが変わって不意打ちを食らったり、
基本的な攻撃が鬼畜すぎて避けられなかったり(攻撃パターンを理解すれば避けられる)

最初っからプレイヤーを谷底に突き落とす系のゲームです。

最近の「タップしてればとりあえず勝てる」ゲームが多い中、
個人的には衝撃的かつ大興奮。

・無料なので是非プレイしてみて!

ほんとにおもしろいです!
ぜひやってみてね!

インディーズゲー「lost soul aside」がすごい!

こんにちは!たっくんです!

一人で開発中のインディーズアクションゲーム


今回ご紹介するのは「lost soul aside」という、中国のインディーゲームです!

なんとこちら、「開発者一人」で作っているゲームだそうです!

まずはトレイラーをご覧ください!

うおおおなんかおもしろそう!

これを一人で作っているというのは正直驚きを隠せません・・・。

Kickstarterやってないんですか!?って思うくらいすごいです!

続報が楽しみなゲームがまたひとつ増えました!

アイドルマスター プラチナスターズ

こんにちは!たっくんです!

アイドルマスターの新作ゲーム欲しい・・・。


さて、来る7月28日に「アイドルマスター」の新作が発売されます!

アイドルマスターとは!

個性豊かなキャラクターの中から1~3人を選び、トップアイドルとして成功するまでプロデュースするアイドル育成ゲーム

であります!

最初はゲームセンターのアーケードゲームから始まりましたが、
Xbox360で発売されてから爆発的に人気を獲得し、アニメ化も達成いたしました!

アイドルマスターゼノグラシアは必見!最優先事項よ!

アイドルマスター(ゲーム)の魅力


アイドルマスターの魅力は3つあります!

  1. かわいい

  2. かわいい

  3. かわいい

です!

とにかく、可愛い女の子を自分の手でプロデュースしていく事にモチベーションを感じられなければこのゲームはやっていけません!

ゲームの流れ


一口に「アイドルをプロデュースする」と言っても、一体どんなゲームなのか分かりづらいですよね!

このゲーム、自宅でどっしりと構えてゆったりとしながら楽しむ紳士的なゲームです!

  1. プロデュースするアイドルを選ぶ

  2. アイドルをトレーニング

  3. オーディションへ!

  4. ライブ!

  5. 「2」へ戻る!

という事を繰り返していって、夢のステージへ上り詰めていくというゲームです!

シミュレーションゲームが好きな方には是非お勧めです!
ゆっくりまったりプレイできます!かわいい女の子を見ながら!

画面の激しい動きも無いので3D酔いをする心配もありません!

おすすめです!

 

愛しい我が子がこの世に誕生する予定があり、
プレイする時間が無いかもしれないので購入予定はありません・・・が!

もし購入した方がいらっしゃいましたら是非感想をお聞かせください!

お待ちしております!

ゼルダの伝説の新作情報が、来た!

こんにちは!たっくんです!

ゼルダ新作のタイトルが決定!


14日から3日間開催された米国の最新ゲーム見本市「E3」にて、
任天堂からゼルダの伝説最新作の発表がありました!やったぜイェーイ!

発表から2年、新作ゼルダのタイトルが決定!

その名も「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」!!

ゼルダのあたりまえを見直す”というコンセプトで開発される今作は、
今まで「アイテムの名前」や「人物の名前」をサブタイトルに使用していたそうなのですが、
今回の「ブレス オブ ザ ワイルド」は”世界の名前”らしいですよ!

ゲームスタイルが大きく変化


今回のゼルダは「オープンワールド」というゲームスタイルになったんですって!

オープンワールドゲームを一言で言うと

広大な世界を用意しました!どう攻略するかはあなた次第!オールフリー!

という感じで、プレイヤーが自由に動き回って進めていくゲームで、

今までは”定められた順番に沿ってプレイする事”が当たり前のゲームスタイルだったんですが、
今作ではプレイヤー自身が世界の謎を自由にひも解いていくゲームになってるみたいですよ!

ジャンプが出来る!?回復は今までと違う!?


今までの当たり前を見直す、というコンセプトから、新たなスタイルに大きく変化した今作。

中でも「ジャンプ」「回復方法」は大きく変化したようですよ!

  • ジャンプボタンの追加

今までのゼルダは段差に向かって走る事によって自動的にジャンプする
オートジャンプスタイルだったんですよ!

今作ではいつでも好きな時にジャンプをする事が出来るようになり、
行動の幅が広がってるみたいです!

  • 回復は食べ物で!

今までのゼルダは草を切り、ツボを壊し、出てきたハートを使って回復する
スタイルのゲームだったんですよ!もう伝統って言っていいレベルで!

今作では、その辺に落ちているリンゴや動物を倒して手に入る肉などを調理し、
食べる事でハートを回復していくそうなんです!

気になる発売時期は?


気になる発売日は、2017年になるそうです!

いやーーーー楽しみですね!

僕は本当にゼルダ大好きなので、是非予約したいと思います!

バイオハザード7の体験版をプレイ!

こんにちは!たっくんです!

バイオハザード7の体験版が配信スタート!


つい昨日!米国で行われている世界のゲームの見本市こと「E3」にて、
カプコンからバイオハザードの最新作「バイオハザード7」が発表されました!

その体験版が、プレイステーション4の有料プレミアムサービス加入者)限定で配信開始されました!

たっくんさっそくプレイしました!休みだったので!!

休みだったので!

P.Tに似た脱出ゲーム?


過去に当ブログではホラーゲーム「P.T」をご紹介させて頂きましたが(記事はこちら

今回の「バイオハザード7」の体験版の初見は

ある日突然、廃屋で目覚めた主人公が、怪奇現象をかいくぐりながら脱出を図るゲーム

という、「P.T」に似ていると言わざるを得ない内容に感じました!

が、何回かリプレイしている内に明確な違いに気づきました。

アクション性のあるサバイバルホラー


サイレントヒルシリーズの最新作として開発された「P.T」は、
元々攻撃をあまりしないお化け屋敷的なゲームシリーズなので、アクション性は低いです。

対して今回の「バイオハザード7」の体験版は「手斧」という武器が登場しますが、僕が快適だと思うくらい自然な使用感でした。

製品版では銃も登場すると思われますので、
アクション性には期待できるでしょう。

体験版をクリアするには


今回の体験版、隠されたエンディングが存在するのでは?と言われています。

基本的にこのゲームをクリアするためには

  1. 勝手口の前でチェーンカッターを手に入れる
  2. チェーンカッターでビデオテープを手に入れる
  3. ビデオテープを見ると隠し扉がある事が分かる
  4. 隠し扉を開けて勝手口のカギを手に入れる
  5. カギを使って外に出ようとすると敵に見つかり終了

という5ステップでクリアが可能となっておりますが、

廃屋内で手に入れる事の出来るアイテムが他にもあるんです。

「人形の指」「キーピック」「手斧」「ヒューズ」など、

それらを利用して新たな部屋などにも行けるのですが、
最終的には敵に見つかって終了する、基本エンドと同じ終わり方。

真のエンディングは一体どうしたら見られるのか・・・!
謎は深まるばかりです。

最後に


もう発売日が待ち遠しい!!

たぶん買えないけど!

プレイステーションVRの対応タイトルとしても開発されている今作。

ほしい!!ほしいよおおお!

でも全部そろえようと思うと6~7万円くらいかかっちゃうんですよ!
うわあああ!はぁぁあん!

はああぁあん!

Track Mania Turbo

こんにちは、たっくんです!

最近、Track Mania Turboというゲームにハマっています!

このゲームは日本ではかなり人気が無いようですが、とっても面白いんです♪
もしレースゲームが好きだったら是非プレイするべき!

◆どういったゲームなのか

「トラック」「マニア」というタイトルの通り、コースがとにかくすごいゲームなんです。

加速して一回転して飛んで加速してドリフトして飛んで回って回って飛んで加速してゴールするという、

とにかく言葉では説明できないほど、奇想天外なコースをひた走るゲームです!

◆何が楽しいのか?

一見ではクリアできないような高難易度のコースを何度もリトライしてクリアするシビアなゲームなのですが、

1、何回も失敗してようやくゴールできた時の達成感。

2、上手く走れるようになって前回のタイムを上回れた時の達成感。

3、コースは自作できるので、インターネットに繋げば他のユーザーが作った無限大のコースを楽しめる!

この3つがとにかく醍醐味・楽しさです!

◆リトライ性の高さがスゴい!

基本的に何度もリトライをしてタイムアタックするゲームなので、
リトライ性を高めるために工夫がされています。

・一般的なレースゲームの場合
コース選択→ローディング→コースの全景が映る→プレイヤーの車を前から写す→
車の後ろが映る→カウントダウンがはじまる→スタート!!

・トラックマニアの場合
コース選択→ローディング→カウントダウンが始まる→スタート!!

もし一般的なゲームで、ちょっとミスった時に最初から始めたい時、
ポーズ画面を出してから最初からやり直す必要がありますが、トラックマニアの場合、ワンボタンです。

PS4の場合、○ボタンを押したらスタート地点に戻り、カウントダウンが始まります。

つまりゲームプレイ中に「あ!ミスった!!」と思った瞬間に○ボタンを押せばすぐリトライできるわけです!

◆半永久的に楽しめるアーケードライクレースゲーム

このゲームはコースの自作もできるので、思いもよらぬ発想の楽しいコースがたくさん生まれています。
オンラインで他プレイヤーとタイムアタックで競いながら、
まるでゲームセンターのアーケードゲームのように手軽にプレイできるゲームとなっています。

もし興味が沸いたら、是非、無料で公開されている過去作品(しかもフルバージョン)をプレイしてみてください♪
このストイックなゲーム性に一度でも引き込まれたら、もう抜け出せないほど面白いです♪

たっくんでした♪