なんて事にならないようにペアレンタルコントロールの設定をしっかりやりましょう

こんにちは、たっくんです!

最近、海外で話題になったニュースで
「子供が勝手にスマホやテレビゲームに何十万も課金した」というものがありました。

日本でも数年前から割とありますよね。

そうならないために「ペアレンタルコントロール」を設定する事が重要です。

ペア(二つ)、レンタル(借りる)じゃないですよ!
「親」という意味のパーレントが変化して「ペアレンタル」です。

具体的にどういうシステムかというと、

子供が有害なサイト(エッチなのとか)にアクセスしそうになったり、
ゲームに課金をしそうになったりした時に制限をかけるシステムです。

最近はインターネットに接続する物には大体この機能が付いてます。

お手元の携帯や、ゲーム機にも付いています。

最近の携帯やゲーム機は「クレジットカード」を登録しておけば、
手軽にアプリやゲームソフトの購入ができますので、
子供が勝手に購入してしまわないように制限をかける必要があります。

それが「ペアレンタルコントロール」です。

僕には子供がいないので設定しておりませんが、
お子様がいらっしゃる方は是非、設定を見てみてください!

子供が勝手に課金していきなり数十万の請求が来たという話は、調べると結構出てきます!

返金してもらうのも結構難しい問題みたいなので、気を付けましょう!