内臓ハードディスクドライブを外付け化する方法

こんにちは!たっくんです!

今回は内臓ハードディスクドライブ(HDD)を外付け化した話をします。

・理由
づんでこの動画を作り直そう→動画が自宅にいっぱいあるけど70GB以上ある
→「ピコーン!HDDごと持ってけばいいじゃん!」

IMG_20160215_135613そして取り出しましたるコチラはSATAの3.5インチ用HDDが入るケースです。
ポイントで買えました!

IMG_20160215_135737内容物はケースとその他もろもろです!

IMG_20160215_135923そして、どこのご家庭にもあるハードディスクドライブを用意します。

IMG_20160215_135956ケースはカードスロット状になっています。

IMG_20160215_140013
ハードディスクを固定する器具が内臓されてます。

IMG_20160215_140104女の子に触るかのように、ハードディスクを固定器具に優しく取り付けます。

IMG_20160215_140200パソコン関係の部品を取り扱う時、こういったネジが無造作に袋に入っています。

大体のパソコン関係の取扱説明書には「どこにどのネジを入れる」っていう説明は、
まったく記述されていない」か「アバウト」かどちらかなので、自分で考えなければいけません。

※ここでネジ選びをミスると、もっのすごい・・・後悔します。

IMG_20160215_140242ドライバーは一応精密ドライバーと普通のドライバーを用意しました。
製品によってはどちらも必要な場合があります。
備えあれば憂いなし」ってやつです。

IMG_20160215_140356取扱説明書では「一番短いやつを固定器具に使ってね♪」と英語で書いてあったので、
言われた通りにします。

IMG_20160215_140620ここからはどのネジを使うのかがかなりアバウトに表記されており
とりあえずサイドは「内部のHDDを固定するため」のネジっぽいので、
一番長い物を使ってみました。

IMG_20160215_140826

正面のネジは「固定器具をケースに固定する」っぽいので中くらいのやつ。
とりあえず、これで組み立ては完成です!

IMG_20160215_140935

オプションの台座を取り付け、USBケーブルをつなげます。

IMG_20160215_141016ACアダプタもつなげます。

IMG_20160215_141143

コンセントにつなぎ、電源をオンにして、USBケーブルをパソコンに繋ぎます。
ランプが付いて、HDDが回り始めます。
キュイーン・・・・シャッシャッシャ・・・」とかディスクの回る音がします。この音が意外と気持ちいい。

 

以上です!

 

このあと、中にデータがあるはずのに見えないとか、ファイルの転送ができないとか、
そもそもパソコンがHDDを認識してくれないなどの問題が発生したりしますが

インターネットで調べれば大体解決法が載ってるので(大体英語
もし内臓ハードディスクドライブをどうしても外付け化したい場合は参考にしてみてください。