こんにちは、たっくんです。

うちのカメラの用途

我が家ではもっぱら「息子」を撮るのに使われていますが、

・思い出ムービー用の動画撮影
・日常の写真

を、1日10~50枚(ビデオ含む)くらいは撮っています。

写真で気をつけてる事

写真って実際に撮ってる時は気づかないんですが、
後で見返した時に「うわ、ミスってる…」とか「使いにくいなー」って思う事が多いです。

・斜めにして撮らない

カメラを斜めに構えて撮ると、アーティスティックな気分になるのですが、
実際に撮れた写真は「平衡感覚がくるって酔いそうになる写真」がほとんどで、
最近は斜めにして撮るのをやめました。
でも気をつけないと不本意で撮れてしまう事も…。
精進せねば。

動画で気をつけてる事

動画撮影が身近になりつつある現代、いずれ思い出ムービーを作る時が来るはず。
その時のために気をつけてる事です

・縦で撮らない

テレビは「ワイド」画面なので、縦で撮った物を動画作りに使おうとすると、画面の左右が真っ黒になります。
※ニュース番組の視聴者がスマホで撮った映像みたいな感じ
思い出ムービーを作る事を考えたら、縦では撮れないですね。

・被写体を追いすぎない/カメラを動かしすぎない。

ビデオを撮っている時、手振れがひどい映像って困りますよね。
動いている人を撮ったり、風景を撮っている時でも、
カメラって動かし方に気をつけないと酔いやすい映像になっちゃうので、
被写体を追いかけたり、カメラを上下左右に振ったりしないように気をつけています

ネットで共有が出来るからこそ

今はスマホで撮ってすぐに共有・投稿ができるからこそ、
見やすい物を撮る工夫をしていけたらなぁと、ぼんやり考えるたっくんでした。