めからうろこ

こんにちは、陣太鼓三男たっくんです。

いやーーーー

一ヶ月以上に及ぶ悩みが解消されました!!

いやっほう!!

今日はその嬉しさを伝えるために、
「クレジットカードの支払いを家計簿アプリに入力する」
という事について少しお話しさせて頂きたいと思います!

・はじめに

クレジットカードをお持ちの方ならご存知というか、常識だと思うのですが、
締め日と口座振替日が遠いのがクレジットカードの特徴で、

10日締めの翌月5日払いの場合、4月12日に1000円の買い物をしても、
2か月近く銀行口座からは引き落とされないという事になるわけですね。

家計簿アプリを使ってこの取引を入力する時には一体どうしたら良いのか?
今回はその方法をインターネットで調べて感動したのでご紹介させて頂きます。

・家計簿アプリを使ったカード入力法

家計簿アプリでは、資産をいくつも作る事が出来るタイプのものがあります。
「財布」「○○銀行」「△△銀行」「××銀行」など、それぞれの資産の流動を記録して管理する物です。
今回はこういったタイプのアプリを使っている場合のお話になります。

10日締めの翌月5日払いのクレジットカードを使って、
4月11日に1000円の洋服を買った時、以下の通りに入力します。

1.カード用資産を新たに作り、初期残高を0円とします。

2.カード用資産で1000円の支出を記入します。

・結果
カード用資産の残高は-1000円となります。

その後、6月5日に銀行口座から引き落としがありますので、以下の通りに入力します。

1.銀行口座の明細を確認して、カード払いでいくら引き落とされたのかを確認します。

2.カード払いで1000円引き落とされていました。

3.「銀行口座からカード用資産に1000円移動した」と家計簿に記入します。

・結果
銀行口座からはカードで買い物した金額がマイナスされ、カード用資産は0円となります。

この方法を利用する事で得られるメリットは
「4月にカードで1000円の衣料品を買った」という情報を得られるという事です。

6月5日に引き落とされた時に支出として記入してしまうと
「6月にカードで1000円の衣料品を買った」
という情報になります。

便利ですね!

家計簿で節約したり支出管理をされている方は、たぶんこのようにしていると思うんですが、
僕にとってはかなり目から鱗だったので、ご紹介させて頂きました。

より良い家計簿ライフをお送りください(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください